利用規約

 TalkDirectサービス利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社ネクストヴィジョン(以下「当社」という)の提供する TalkDirectサービス(以下「本サービス」という)を利用する場合に適用されるものです。本規約に同意した時点、または本サービスを 利用した時点のいずれか早い時点をもって、本規約に基づく契約が成立したものとみなします。

第1条(定義)

  • 本規約における用語は、各々以下に定める定義または意味を有します。
  • ①「本サービス」とは、当社が提供するTalkDirectサービスをいいます。
  • ②「本契約」とは、「本サービス」を利用するために、本規約に同意した時点、または本サービスを利用した時点のいずれか早い時点をもって締結された、利用者と当社間の本規約に基づく契約をいいます。
  • ③「申込者」とは、本サービスの利用を申し込む者をいいます。
  • ④「利用者」とは、本契約を締結し、本サービスを利用する者をいいます。
  • ⑤「ゲスト」とは、当社が別途定める方法にて利用者からの指定を受けることで、利用者と通信のやり取りを行うことができる者をいいます。
  • ⑥「マイページ」とは、当社の構築による利用者専用のTalkDirect管理ページをいいます。
  • ⑦「ID」とは、利用者がマイページにログインするために用いる英数字記号の文字列をいいます。
  • ⑧「ルーム」とは、マイページ上で当社が利用者に提供するオンライン会議スペースをいいます。
  • ⑨「ルームナンバー」とは、ルームを開設する際に、当社が利用者へ発行する数桁の数字をいいます。

第2条(本規約の変更)

  • 当社は、当社の判断において、当社の定める方法で事前に告知することにより本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は、当社が運営するウェブサイト上に掲載された時点よりその効力が発生するものとします。本規約の変更後も引き続き利用者が本サービスの利用を継続する場合、当該変更に同意したものとみなします。

第3条(本サービス)

  • 利用者は本サービスを利用することで、パソコン・タブレット・スマートフォン等を介して、ゲストに対し、音声・映像で問い合わせや申し込み、打ち合わせ等の対応を行うことができます。
  • 本サービスは、当社が別途定める各プランから構成され、利用者はこれらの各プランから選択してご利用いただきます。

第4条(申し込み)

  • 申込者は、本サービスの利用にあたり、本規約に同意したうえで、当社所定の方式により当社が必要とする利用者情報(以下「登録情報」という)の入力を行い、本サービスの申し込みを行うものとします。
    • 本サービスの申し込みにあたり、申込者は当社に対して以下の事項を表明し、保証します。
    • ①登録情報は、完全かつ正確です。
    • ②本サービスの利用にあたり、第三者(ゲストを含む、以下同様)の如何なる権利も侵害しません。
    • ③本サービスの利用にあたり、不法または不正な目的または意図をもっていません。
    • ④本サービスの利用にあたり、本規約に違反する目的または意図をもっていません。
    • ⑤本サービスの利用にあたり、類似サービスの開発および調査の意図をもっていません。
  • 法人、またはその他の団体(以下「法人等」という)が、当該法人等に所属する個人を申込者として本サービスに申し込みをした場合、当該法人等の利用とみなします。
    • 申込者が以下いずれかの事項に該当する場合、当社は、当該申し込みを承認しないことがあります。
    • ①登録情報の内容、その他当社に対する申告事項に虚偽の事実があること判明した場合。
    • ②申込者が、本規約第22条(反社会的勢力等の排除)における反社会的勢力等であると判明した場合、または、同条第2項における各行為を行った場合。
    • ③過去に本規約等に違反する等を原因として、本サービスの停止または解約されていた場合。
    • ④その他、本サービスの運営に支障が生じる等当社が不適切と判断した場合。
  • 申込者による申し込みが正常に承認された場合、当社は申込者に対し、申し込みの完了を登録情報に入力された電子メールアドレス宛にて通知します。本サービスの利用開始日は、当該メールに記載されている利用開始日とします。

第5条(利用環境の整備)

  • 利用者は、自己の責任と負担において、本サービスを利用するための備品、通信環境等を用意するものとします。

第6条(本サービスの利用期間)

  • 本サービスの利用期間は、第4条(申し込み)第5項に定める利用開始日から当該利用開始日の月末(以下「利用期間満了日」という)までとします。但し、次項に定める当社または利用者からの本サービスに関する解約の届出が無い場合、本サービスは月毎に自動更新されるものとし、以降も同様とします。
  • 当社および利用者は、本サービスの解約を希望する場合は、解約希望日の前月第3週の最終営業日までに、当社所定の方式にて解約の届出をすることにより、本サービスを解約できるものとします。

第7条(本サービスの実施)

  • 当社は、利用者に対し、利用者が入力した登録情報を基に本サービスを提供します。登録情報に誤りがある等の理由により本サービスが提供できない場合でも、本サービス利用に係る料金等は発生するものとします。
  • 当社は、前条に定める実施期間中、本規約および本サービス資料に従い、善良な管理者の注意をもって、本サービスを実施するものとします。

第8条(サポートデスク)

  • 当社は、原則として年末年始(12月29日~1月3日まで)を除く平日9:00~18:00までの時間帯において、利用者からの日本語によるメールのお問い合わせに対応します。
  • 当社は、本サービスに瑕疵・不具合があった場合は、その修復に努力します。

第9条 (本サービス利用料金等)

  • 利用者は、当社が別途定める本サービスの利用料金に消費税等を加えた料金(以下「本サービス利用料金等」という)を、毎月、当社指定の方法により当社へ支払うものとします。なお、支払手続きに要する振込手数料は利用者の負担とします。
  • 利用者において、前項の支払いを遅延した場合、当社は利用者に対して、遅延額に対し年14.6%の割合で計算した額を遅延利息として請求できるものとします。
  • 利用者は、既に支払った本サービス利用料金等の返還を求めることができないものとします。但し、第14条(利用者の責任)第2項但書に該当し、利用者において本サービスを利用することが不可能となった場合は、その限りではありません。
  • 当社は、当社の判断において、当社の定める方法で90日以上の予告期間を設けて告知することにより、本サービス利用料金等を変更することができるものとします。変更後の本サービス利用料金等は、当社が運営するウェブサイト上に掲載された時点よりその効力が発生するものとします。本サービス利用料金等の変更後も引き続き利用者が本サービスの利用を継続する場合、当該変更に同意したものとみなします。

第10条(IDなどの管理)

  • 利用者は、ID、パスワード、およびルームナンバーを自己の判断と責任において管理するものとします。

第11条(事例公開の承認)

  • 当社は、利用者から特段の申し入れがない限り、利用者の会社名を本サービス導入企業として公開することができるものとします。

第12条(個人情報)

  • 当社は、当社の個人情報保護方針(https://www.next-v.com/privacy ただし、このURLは変更されることがあります。)に従って個人情報を取り扱うものとします。

第13条 (禁止事項)

  • 利用者は本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
  • ①当社および第三者の財産権(著作権その他の知的財産を含む)、信用、プライバシー、その他の権利を侵害する行為。
  • ②本サービスにおいて使用されるソフトウェア等の複製・改変・編集・リバースエンジニアリング・逆コンパイル、または逆アセンブル等の行為。
  • ③わいせつ・虚偽事実の流布等の公序良俗、または法令に違反する行為。
  • ④第三者を誹謗中傷し、または第三者に迷惑・不利益等を与える行為。
  • ⑤第三者のID、またはパスワードを不正に使用する行為。
  • ⑥本サービスの運営に支障をきたすおそれのある行為。
  • ⑦その他、当社が不適当と判断する相当の理由のある行為。
  • 利用者は自ら指定したゲストに対しても前各項と同様の義務を負わせるものとします。

第14条(利用者の責任)

  • 本サービスの録画・録音機能その他の機能を通じて、第三者に関する情報を取得、および保存する場合、第三者への承諾、取得した情報の保存・管理は、利用者が自己の判断と責任において行うものとします。
  • 利用者は、本サービスの利用に伴い第三者に対して損害を与えた場合、あるいはクレームを通知された場合、自己の責任と費用で解決するものとします。但し、当該損害、またはクレーム内容が当社の重過失に起因する場合はこの限りではありません。

第15条(登録情報変更)

  • 申し込み後、利用者が入力した登録情報に変更があった場合、利用者は、直ちに本サービスの登録情報を変更するものとします。
  • 当社から利用者への通知は、登録情報の中に記載されている連絡先(変更後のものを含む)へ宛てて行うものとします。当社から利用者への通知等が当該連絡先へ宛てて発信された場合、当該通知等は当該連絡先へ通常到達すべき時に到達したとみなされるものとします。

第16条(保証の否認)

  • 当社は、利用者が本サービスを利用することに関し、利用者における、顧客からの問い合わせ数の向上、契約の成約数・成約率の向上、宣伝・広告コストの削減、その他一切の結果の発生、向上、改善等を保証しないものとします。
  • 当社は、利用者に対し、本サービスを完全な状態で提供すること、および利用者の利用目的に適合することを保証しないものとします。本サービス提供に支障が生じた場合、当社は、当社の定める方法にて利用者に通知するものとします。

第17条(権利の帰属)

  • 本サービスを構成する一切の権利(著作権その他の知的財産を含む)は当社または当社のライセンサーに帰属します。

第18条(譲渡禁止)

  • 利用者は、当社が事前に承諾した場合を除き、本規約上の地位並びに本サービスに対するいかなる権利または義務についても第三者に譲渡、承継、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。

第19条(再委託)

  • 当社は、本サービスの構築・保守等の業務における、一部、または全部の作業を当社の責任において第三者に再委託できるものとします。この場合、当社は委託先に対して、本規約と同様の義務を負わせ、責任は当社に帰属するものとします。

第20条(本サービスの一時停止)

    • 当社は、以下いずれかの事項に該当する場合、本サービスの提供を一時停止、または中断できるものとします。
    • ①本サービスの保守点検等の作業を定期的に、または緊急に行う場合。
    • ②本サービスに故障等が生じた場合。
    • ③停電、火災、地震、労働争議その他不可抗力により本サービスの提供が困難な場合。
    • ④本規約に違反した場合。
    • ⑤本サービス利用料金等が約定の期日までに支払われなかった場合。
    • ⑥その他、本サービスの運用上、または技術上の相当な理由があると当社が判断した場合。
  • 当社は、前項の規定により、本サービスの提供を一時停止、または中断する場合は、可能な限り事前に、または事後速やかに、その旨を利用者に通知するものとします。
  • 本条に基づき、本サービスを一時停止、または中断した結果、利用者に損害・不利益等が生じたとしても当社は何らの責任を負わないものとします。

第21条(本サービスの変更および廃止)

  • 当社は、当社の判断において、当社が定める方法で30日以上の予告期間をもって(ただし、緊急の場合は予告期間をなくして)告知することにより、いつでも本サービスの全部または一部を変更または廃止することができます。当社は、これにより利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • 利用者は、前項の変更後も引き続き本サービスを利用した場合、変更後の内容に従って本サービスを利用することについて同意したものとみなします。
  • 本サービスの全部が廃止された場合には、その時点で本サービスの実施期間は終了するものとします。

第22条(反社会的勢力等の排除)

    • 当社および利用者は、自らまたはその役員(名称の如何を問わず、相談役、顧問、業務を執行する社員その 他の事実上経営に参加していると認められる者を含む)および従業員(事業の利益に重大な影響を及ぼす業務について権限を有するかまたはそれを代行する者)が、次の各号に記載する者(以下「反社会的勢力等」という)に該当せず今後も該当しないこと、また、反社会的勢力等との関係を持っておらず今後も持たないことを表明し、保証するものとします。
    • ①警察庁「組織犯罪対策要綱」記載の「暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、 社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等」その他これらに準ずる者
    • ②資金や便宜を供与したり、不正の利益を図る目的で利用するなど、前号に記載する者と人的・資本的・ 経済的に深い関係にある者
    • 当社および利用者は、自らまたは第三者を利用して、次の各号に記載する行為を行わないことを確約するものとします。
    • ①詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いる行為
    • ②違法行為または不当要求行為
    • ③業務を妨害する行為
    • ④名誉や信用等を毀損する行為
    • ⑤前各号に準ずる行為
  • 当社および利用者は、相手方が前各項に違反したときは、相手方に対して損害賠償義務を負うことなく、何等の催告なしにただちに本サービスを解約することができるものとします。

第23条(守秘義務)

    • 当社は、本サービスの提供により知り得た利用者、またはゲストの情報等を、本サービス提供のためにのみ使用するものとし、以下いずれかの事項に該当する場合を除き、利用者、またはゲストの識別が可能な形式で、第三者に公表・漏洩しないものとします。
    • ①利用者の同意が得られた場合
    • ②法令により開示が求められた場合
    • ③その他、本サービスの運用上、相当の必要性がある場合
  • 利用者は、本サービスの利用により知り得た当社の情報等を本サービス利用のためにのみ使用するものとし、当社の承諾なしに第三者に公表・漏洩しないものとします。

第24条(損害賠償)

  • 利用者は、利用者、または当該利用者が指定したゲストが当社に損害を与えた場合、当社が被った一切の損害を当該利用者が賠償するものとします。
  • 本規約に基づいて当社が利用者または当該利用者が指定したゲスト等に損害を与えた場合の当社の賠償金額は、当該損害の原因となった事象が発生した日が属する月の本サービス利用料金等を上限とします。

第25条(解約)

    • 当社は、利用者が以下いずれかの事項に該当すると判断した場合は、利用者に対する何らの通知、催告せずに、利用者に対する本サービスの提供を中止し、または本契約を解約することができるものとします。
    • ①利用者が本サービス利用料金等の支払を、所定の支払期日が経過しても行わない場合。
    • ②登録情報の内容、その他当社に対する申告事項に虚偽の事実があること判明した場合。
    • ③利用者が本規約を含め、本契約(本サービスに関する当社との各種取決めを含む)に違反した場合。
    • ④利用者において支払の停止、支払不能の状態に陥った場合、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の申立てがあった場合、手形交換所の取引停止処分を受けた場合、または自らを債務者とする仮差押え、保全差押え若しくは差押えの命令、通知が発送された場合。
    • ⑤第15条(禁止事項)に定める事項に該当した場合。
    • ⑥その他、当社において、利用者が本サービスを継続するのが不適切と判断した場合。
  • 本サービスの解約等により本サービスの利用が終了した場合、当該IDおよびパスワードは失効するものとし、当該利用者は本サービスを一切利用できないものとします。
  • 第1項および第22条(反社会的勢力等の排除)に定める事項に該当した場合、利用者は、本サービスに基づく全ての期限の利益を失い、直ちに本サービス利用料金等を支払うものとします。

第26条(準拠法)

  • 本規約の効力、履行、解釈に関する準拠法は日本法とします。

第27条(残存条項)

  • 利用者は、本サービス終了後も、本規約の第14条(利用者の責任)、第17条(権利の帰属)、第18条(譲渡禁止)、第23条(守秘義務)、第24条(損害賠償)、第26条(準拠法)、第27条(残存条項)、第28条(管轄裁判所)および第29条(協議)が引き続き適用されることに同意するものとします。

第28条(管轄裁判所)

  • 本規約に関し訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所をもって専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第29条(協議)

  • 本規約に定めない事項および解釈の疑義については、当社および利用者が誠意をもって協議し決定するものとします。